稽古でしか伝えれれないもの

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

稽古でしか伝えられないもの

手当てのことや身体のことは、稽古を通じてしか伝えていません。

言葉や文面にて伝えようとしても、伝えらないものがあります。

言葉や文面が役立つのは、受け取る側が感じる力をもっている事と、感じているモノを共有出来ている事が大前提です。

手を当てて何を感じればいいのかを伝えようと思ったら、手の向こう側にある無形の身体を感じているかが前提になりますし、

丹田を伝えようと思ったら、丹田のチカラ以前に、意思と身体の集中の違いが分かる感覚の下地が無いと、伝える事が出来ません。

そもそも、身体を感じて扱ってきた経験が乏しいと、身体を感じることを難しいと思って拒絶したり、

感じることと、考えることの区別がつかなかったりするものです。

結局、身体の事は、その場その時の今の身体を感じる稽古の中でしか、伝える術もないものです。

そして身体の事を身に付けていくには、

稽古で得た体験を元に、自身で型稽古に取り組んだり、日々の中で身体を感じていく事が必須になります。

3405D645-738D-4480-AFCD-AFDFAB663B3D.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、感覚豊かな身体を育てるヒントを配信。お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1991

コメントは管理者の承認後に表示されます。