今年最後の集団稽古

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

今年最後の手当て集団稽古の日。

この日は雪の当たり日でしたが、それでも午前午後合わせて5名の稽古生が集まってくれました。

稽古のテーマとしたのは、みぞおち、身体の狭間に入る、身体づかいの腰を入れるなど。

みぞおちは、手当てでは自身の有り様を知るために大切な感覚です。

でも、我々現代人は、みぞおちの感覚など、何処かに吹っ飛んでしまったかのように、何も感じない何も観えないなのです。

みぞおちを感じたければ、まず身体づかいをしっかりとして、身体をしっかりと使って、氣を腹に落とすことです。

氣が上に上がったままでは、みぞおちを感じる事はおろか、身体を感じる事がそもそも出来ないでしょう。

そんな事も含めながら、みぞおちから観えてくる事などを稽古していきました。

身体の狭間に入る稽古は、今回初めて稽古していきましたが、狭間に入ると身体の内側が働く様になります。

身体の調和、相手との調和も起きてきますので、それを元にいくつかの稽古をしてみました。

畳に寝ている相手をヒョイと起こす事も、身体の狭間に入ると筋力に頼らずに可能になりますし、

武術などの型が、なぜその型を取るのかも、よくわかる様になります。

後半は手当て実践の稽古として、いくつかのテーマで行いました。

今年最後の集団稽古となりましたが、色々あった一年を振り返ると、反省すべき点もたくさんあります。

来年はもっと佳い稽古にしていけるよう、取り組んで参ります。

また来年、稽古していきましょう。

5A666AE5-C0D5-4578-AD2F-09F236483265.jpeg

1366FDDE-4835-41DB-AF9F-4967A00FADCF.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、感覚豊かな身体を育てるヒントを配信。お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード3308

コメントは管理者の承認後に表示されます。