身体の内側と外側

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

身体の内側と外側

午後の手当て個人稽古では、身体の内側と外側を感じる稽古をしてみました。

手当ては身体の内側を感じていきたいのですが、そもそも、自身が内側に居なかったら身体を感じられません。

でもそれを勘違いしてしまう場合もあるようです。

外側の身体になってる時に影響されるものは、内側の身体になってる時には影響されない。

内側の身体になってると思い込む時、それはとても厄介な姿であることなど。

身体の内側に所作も含めて、稽古で確かめていきました。

身体に直接触れる時も、遠隔で手当てする時も、大切になってくる稽古です。

わたし自身もですが、よく吟味して稽古して頂ければと思います。

日が暮れるのが早くなってきましたが、身体を感じる稽古では逆に都合がよかったりします。

また次回も、稽古していきましょう。

5A013220-E50B-4347-9CDA-598F0911B486.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード7376

コメントは管理者の承認後に表示されます。