身体の内を利かせる

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

身体の内を利かせる

先日の手当ての際に、クライアントさまと稽古をしていきました。

ある姿勢を取っていただき、そこから手を一切使わずに、反動を付けずに起き上がり、正座になっていくというもの。

大体、初めての方は正座になるために、どう動いたらいいんだろうと考え始めます。

そうすると、ますます起き上がれなくなります。

この時、やろうとしてるのは意思での身体の操作。

身体は意思で操作すると、内が利かずに緊張や反動を使わないと動けなくなってしまいます。

なかなか、意思では起き上がれない事が分かった所で、身体を感じて起き上がるようにしてもらいます。

最後は身体の緊めが足らずに起き上がる事は出来ませんでしたが、それでも正座になれそうな処までは行きました。

身体を鍛えるというと、すぐに筋トレや現代風のエクササイズを思い浮かべますが、

こんな身体の内が利くように鍛えるというのもあるのです。

クライアントさまには、いくつかの稽古材料をお伝えしました、

ぜひ、身体の内を利かせること、日々の生活に取り入れて欲しいと思います。

7E984A62-6247-4D76-BE75-70F1EC7BECB0.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード6272

コメントは管理者の承認後に表示されます。