感じてるものは何なのか

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

感じてるものは何なのか

今日は中伝の手当て個人稽古を少人数にて。

身体の世界観とその感覚の違いを稽古してみました。

手当てで扱う身体は、眼に見える身体ではなく、感じる中に現れる身体です。

そのため、その感じているものが何なのかが分からないと、手当てする対象なのかも分からない事になります。

感じているものが何なのかは、感覚の違いで氣付けるようにしたいのですが、一つずつその違いを体験しないと、分かるはずもありません。

稽古では、身体の世界観を切り替えるある型を使いながら、その違いを体験をしていきました。

見た目では何の違いも無いのに、感覚の領域では全く身体が違っている事を味わっていきます。

そして、なぜ遠隔の手当てが可能となるのか、それも確かめてみました。

稽古のあとは靈授をして、今日の稽古は終了。

感覚の違いを味わうことは、今後の稽古を進める上でも大切な基礎となります。

日常でも取り組めるよう、いくつかヒントはお伝えしましたので、日々の自主稽古でも味わって欲しいと思います。

61F8EFAB-99B6-4BA4-A5B0-38779E3BE81E.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード5506

コメントは管理者の承認後に表示されます。