集中の違いと息

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

午前中の手当て個人稽古にて。

遠方からのご来処で、二か月ぶりの個人稽古でしたが、

その間、自主稽古を頑張っていただきました。

今日の稽古は、初伝稽古のテーマになる佳い手で触れる。

手で触れようとして触れた時の息。

手で触れようとするのを止めて、身体を使って触れた時の息。

まずは其処から、どちらが息深い手になれるかを確かめて行きました。

次に、頭、胸、腹と集中を変えて手を当てていく。

触れる方と触れられる方の息の違いを確かめ、集中の違いで息が変わる事を体験して行きました。

手当ては、身体に沿っていく事が大前提ですが、こういう違いに気が付かないと、いつの間にか精神に沿ってしまいます。

稽古の最後に、手当て稽古で養っていく感覚が、手技療法などにも役立つ事を試して貰いました。

知識や技術ではなく、身体に沿って行くという観点を、育てて頂ければと思います。

039ADDED-7D12-4C5B-AD29-DDF5BB4AFD94.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎レイキ伝授ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード3813

コメントは管理者の承認後に表示されます。