身体の集中に入る型

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

午前中は手当て個人稽古。

当処の手当て稽古は、他流派のレイキを学ばれた方でも、稽古生として稽古を積めるようにしてます。

その初期の稽古でまずお伝えしてるのは、精神集中と身体集中の分けと、その違いについて。

手当ては身体を整えたいわけですが、そのためには、手当て者が身体の集中でなければいけません。

まずは正座になって、息の型を使って精神の集中なのか身体の集中なのかを、感じ取っていきます。

正座は身体の集中に入るための型でもありますが、

要領を得ないと、やっぱり精神の集中から抜けられない事を体験していただきました。

では、どうしたら精神の集中から、身体の集中へと切り替えるか?

その鍵の一つとして、正座の中での脚の扱い方をお伝えしました。

この脚の扱いで感覚を引き出して、そのまましばらく正座で佇んでみます。

すると、お腹と腰に感覚が現れてることを感じられた様子。

このとき、ようやく氣が頭から胸、胸から腹腰へと降りてきたわけです。

われわれ現代人の多くは、いつも氣が胸や頭に上がったままですが、それに氣が付く人は稀です。

こんな風にして、ちゃんと氣が降ろせるようになると、頭より身体が働くようになりますし、

下手な瞑想をする位なら、しっかり氣を降ろして正座をした方が、頭は休まるんです。

そのほか、馴染む感覚や身体を感じる準備稽古などをお伝えしました。

その後は手当てを受けて頂き、ここでも色々な身体の現れを体験出来たと思います。

これから稽古していく事が、山の様にありますが。

慌てず焦らずじっくりと、身体を感じて取り組んでいくと、感覚は育っていくものです。

また稽古していきましょう。

DEAEA056-BE4E-485B-A76C-92A5CC893407.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎レイキ伝授ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1324

コメントは管理者の承認後に表示されます。