歩く事を見直す

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

午前中は、身体の稽古と手当てのクライアントさま。

本当の歩く、というテーマに興味を持たれていたので、身体の稽古は歩く事を見直してみました。

まず、普通に歩いているのを、肩を抑えてしまうと歩けなくなる体験を。

これ、脚を使ってないのです。

では、脚を使うとは?

ということで、今度は壁にぴったり背中と踵を付けます。

このまま背中を壁から離さずに、一歩目を出すのです。

普通に歩く動きだと、足が出ないか、壁から背中を離してしまいます。

でも、脚を使う事を分かってると、背中を壁に付けたまま足は出ます。

そんな事を体験しながら、知って頂きました。

その後は、武術の歩法稽古を使って、歩きの稽古をしてみました。

ちゃんと脚で歩けてると、脚を抑えられてても難なく歩んで行けます。

その原動力がどこにあるのかも、少し触れていきました。

その後は手当てでお身体を整えて、2時間の身体の稽古と手当てが終了。

その中で浮き彫りになった、クライアントさまの身体の新たな課題は、背骨。

次回は、背骨の事を取り組んで行きましょう。

9C769626-2715-4F8D-A9B7-ED396953B208.jpeg

▶︎レイキ伝授の個人体験は随時受付してます。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市_レイキ伝授

▶︎身体・氣・感覚を整える手当て実践体験【レイキ手当て伝習会】
https://coubic.com/suina_calendar/799992

▶︎今ここの感覚に向き合う【身体感覚の勉強会】
https://coubic.com/suina_calendar/639332

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える LINE@
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード0593

コメントは管理者の承認後に表示されます。