身体の摩擦感

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

身体を練っていると、いろいろな感覚が現れます。

【身体の摩擦感】

手は手、脚は脚で動かすのでは、そこに繋がりは無いようです。

手と脚は摩擦し、常に関係が現れます。

脚と脚にも摩擦があり、手と手とも摩擦があります。

その摩擦感は、身体とも関係があり、腕は肋骨とも背骨とも摩擦します。

これは物が擦れる時の摩擦ではなく、感覚して現れる摩擦感です。

身体を練る過程で見つかるこのような感覚は、その後どう変化するか分かりません。

それが、ほんとに佳いものかも、すぐには分かりません。

もう少し、確かめていこうと思います。

F763D02D-427A-4CE0-A65D-AC71BA134915.jpeg

▶︎レイキ伝授の個人体験は随時受付してます。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市_レイキ伝授

▶︎いのちと繋がる手当て実践体験「レイキ手当て伝習会」
https://coubic.com/suina_calendar/799992

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体を調和する法 LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1203

コメントは管理者の承認後に表示されます。