原始の型といまの型

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

雨降りの仙台。

この日は道場に篭って、文献整理や身体使いの課題などを稽古検証してました。

【原始の型といまの型】

武術などの文献を整理していて、思う事あり。

初期の型といまの型は違っていて、それは発展してきた証とも言えますね。

だけど発展したはずの型の中に、核となるものが何なのか分からなくなっている事が多いのです。

そうすると、原始の型をもう一度知る必要が出てくるのですが…

それを知りたいと思っても、例えば武術の場合は概ね原始の型や稽古は残っていないのです。

みな、それぞれ研究や伝承の工夫の中で変化してきています。

しかし、そのために元々の成り立ちや核となるものを知る術が断たれてしまっているのも事実です。

型稽古というものは…

変革も必要なのだが、それ以上に伝わってきたものをそのまま変えずに伝え残すこと。

それがとても大切なのかも知れません。

79FC1643-8B5E-4371-AEDC-695EFDFB5C35.jpeg

▶︎レイキ伝授の個人体験は随時受付してます。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市_レイキ伝授

▶︎いのちと繋がる手当て実践体験「レイキ手当て伝習会」
https://coubic.com/suina_calendar/799992

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体を調和する法 LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード3743

コメントは管理者の承認後に表示されます。