身体の不調の、根っこ

白い雲がいい感じて浮かんでいた仙台。
川の干上がり具合で、渇水期を実感する朝。

渇水期の川

身体の疲れが抜けない。
そんな声を手当てに来る方だけでなく、方々から耳にする。

疲れが抜けにくい身体になっている。
そういう観点から感じて観ると、食事の量や質、身体の偏り具合、精神と身体の集中の偏りetc…

様々な事が要因になっているように思える。
でも、実はたった1つなのかもしれない。

それは、息が浅い、息が詰まっている事に気が付けない事が、そもそもの根っこだったりする。

例えば食べ物だって、何を食べるか食べないかは、身体の息が教えてくれる。
でも、それを感じられないから、気が付く事も無い。

そんな観点から、来月から身体感覚の勉強会は、息をメインテーマにした勉強会に変えようと思います。

少しずつ、深い息の感覚を思い出していくために。
皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。



●からだ・かんかくの勉強会

誰でも参加可。身心の感覚の体験。
https://goo.gl/aTbPdE

●レイキ手当て実践体験会

誰でも参加可。レイキ手当ての実践と体験の詳細です。
https://goo.gl/gUuWRi

●レイキ手当てが上手くなる⁉︎ LINE @

レイキで手当てが出来るようになりたい人のために、誰でもすぐ手当てが上手くなる3つの方法を無料で教えます。

ID検索→@tenohira0207
3つの方法を無料で受け取る→https://line.me/R/ti/p/%40obt3655k

✴︎LINE @では、ブログやFacebookには投稿していない内容をメッセージでお届けします。
✴︎LINEメッセージでご予約も出来ます。
✴︎レイキに関するご質問、お身体のご相談なども大歓迎です。

お問合せ

コメント


認証コード6412

コメントは管理者の承認後に表示されます。