靈氣エネルギーより大切なのは

今日の手当て個人稽古は、初めて個人稽古にいらしたクライアントさま。

他処で伝授を受けられていたが、その後何年も手当てをしていなかったそう。

手当て稽古の道具たち

手当ての靈氣は、正直言って靈氣というエネルギーのことはどうでもいいのかもしれない。

大切なのは、どれだけ息を深める事ができるか。
どれだけ、相手の身心いのちに尽くせるか。
それだけの事だから。

でも、たったそれだけの事が、我々には中々出来ない。
出来ないからこそ、大切な稽古ですね。

今日は身体の息と、身体と精神の目について。
感じるという事を、まずは大切にして欲しいなぁと思います。

●追伸●
からだ・かんかく(身体感覚)が目覚める公式LINEアカウントのご案内

ID検索→@tenohira0207
クリックして繋がる→https://line.me/R/ti/p/%40obt3655k

LINE @では、ブログやFacebookには投稿していない内容をメッセージでお届けしています。
個人的な質問、ご相談などのメッセージも大歓迎です。

お問合せ

コメント


認証コード3362

コメントは管理者の承認後に表示されます。