暑さに強い身体をつくる

【暑さに強い身体をつくる】

今年の夏は、例年になく暑い。
秋の気配は出て来ましたが、この後も残暑が厳しいのかもしれません。

今年は熱中症で身体を悪くしたり、命を落とす方も多かったようです。

冷房に慣れている我々の身体は、暑さには脆くなっています。
その脆さは、身体を使わず汗も嫌う、そんな生活習慣からも生まれています。

ぜひ汗をかくこと、おススメします。
炎天下を避け、風通しの佳い場所や除湿している場所で、身体を使って汗をかく。
それも、しっかりと汗をかいてみます。

汗がベトベトしているのは、まだ古い塩分などの排泄が終わってません。
排泄が終わると、サラサラの汗に変わります。

そうなったら、しっかりと身体を拭きながら汗が引くのを待ちます。
決して、風に当たって汗を乾かしたり引かせてはいけません。

汗を途中で止めると、身体の体調不良などを生みます。
汗は自然に止まるまで、出し切ります。

こういう汗をかく習慣で、身体は暑さにも強くなり、身体の毒出しにもなります。
汗は排便排尿では出せないものを、出してくれる大切な機能でもあります。

汗を出しやすい夏。
無理なく、汗をたくさんかきましょう。

お問合せ

身体感覚が目覚める情報を配信!

暑い夏の日

コメント


認証コード4588

コメントは管理者の承認後に表示されます。