胸をひらく

胸をひらく

胸の感覚が閉じていると、身体の外とのやり取りが上手くいかなくなります。

物事に対して融通が効かない、頑なな気持ち、人間関係の拒否などがよく現れてきます。

そして、それらが自身の拒否になっていくと、心身が病んでいきます。

胸をひらく感じは、空を見上げてみます。

空の一部ではなく、広く全体を眺めるようにします。

そのまま、身体に伝わってくる感覚を味わってみます。

また、家族や身近な人の背中、無理なら自身の身体をを、撫でていきます。

そのとき、撫でている箇所だけでなく、身体全体を感じる心持ちで、息を吐きながら撫でていきます。

そうやって普段から続けていくと、少しずつ胸の感覚がひらいて来ます。

EE641F2F-1C48-4446-B897-489B6F39B748.jpeg

▶︎手当てを受ける
https://bit.ly/35Ru5h1

▶︎手当て稽古
https://bit.ly/3IQP4ir

▶︎身体の稽古
https://bit.ly/3hM1sEk

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、身体感を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード3147

コメントは管理者の承認後に表示されます。