性癖(せいへき)

性癖(せいへき)

足の位置は腰幅くらいの平歩で立ちます。

感じてみると、足裏の接地感は均等ではない。

人によって、その偏りは違っています。

これは、その人が持つ無自覚な身体の癖の現れです。

その身体の癖が偏り過ぎ、その偏りから変われなくなると身体に色々と起こってきます。

この無自覚な癖に自ら氣付いていく事が、稽古の大切な事のひとつです。

癖の現れは足裏だけではなく、身体の色々な処、色々な階層で観測されます。

この癖は生来のものでもあるので、なかなか変化して行きません。

でもそれに氣付いて、手当てを受けたり自身であれこれと身体感に沿って取り組んだりする事で、

少しずつですが、変化していきます。

この生来の癖を手当てでは「性癖(せいへき)」と言います。

8B470D78-2EE7-49F3-91B5-2AF3A566387B.jpeg

▶︎手当てを受ける
https://bit.ly/35Ru5h1

▶︎手当て稽古
https://bit.ly/3IQP4ir

▶︎身体の稽古
https://bit.ly/3hM1sEk

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、身体感を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

★ブログ村

コメント


認証コード6298

コメントは管理者の承認後に表示されます。