身体を合わせる

身体を合わせる

身体を合わせるという感覚は、手当てにおいても、身体づかいにおいても、とても大切な事です。

手と足を合わせる。

肘と膝を合わせる。

肩と股を合わせる。

これは武術の外三合と同じですが、左右の合わせも知っていく必要があります。

更に手当てでは、背骨、足首、踵、くるぶし、内股外股、股関節、恥骨、仙椎、二の腕、手首、指、腹、各臓器なども合わせていきます。

これらは身体を実際に扱う中で、感得して身に付けていくものです。

最初は簡単な型から始めて行きます。

2816FB81-33F3-4E84-A593-DFE7A51A9499.jpeg

▶︎手当てを受ける
https://bit.ly/35Ru5h1

▶︎手当て稽古
https://bit.ly/3IQP4ir

▶︎身体の稽古
https://bit.ly/3hM1sEk

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、身体感を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード6645

コメントは管理者の承認後に表示されます。