ワクチン後遺症

ワクチン後遺症

ワクチン全般に言える事ですが、

接種後の身体の中には、生き物として馴染めないものが生まれています。

それの影響は接種直後だったり、数日後だったり、数ヶ月後だったり、数年後にまで及んでいきます。

馴染めないものが馴染むまでは、年月を要します。

手当てを受けながらで早くて3年から5年。

自然に任せると7年から10年はかかるようです。

馴染んでしまえば身体には安全となりますが、それまで間に馴染めないものの影響で身体が大きく動いてしまうと、止める事は難しくなります。

ワクチンを打った後、手当てを受けるなら早い方が佳いですし、

接種回数を重ねてしまった場合は、定期的に手当てを受けていくのが、望ましいと思います。

071DB2B0-58EB-4E11-9CD9-67EB8817A24A.jpeg

▶︎手当てを受ける
https://bit.ly/35Ru5h1

▶︎手当て稽古
https://bit.ly/3IQP4ir

▶︎身体の稽古
https://bit.ly/3hM1sEk

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、身体感を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード4789

コメントは管理者の承認後に表示されます。