手当てが出来る身体

手当てが出来る身体

身体で手を当てると、手当ては自然に進んでいく。

頭の集中や操作願望で手を当てると、手当ては進まずに止まる。

氣、息、丹田。

それらは身体を準備して、手を当てるから整うのです。

誰にでも出来るのかと言えば、人間誰もが持つ力なので誰にでも出来るものですが、

その引き出し方が身に付いて居なければ、出来ません。

手当てが出来る身体になる必要があるのです。

稽古するというのは、何年もかけて手当てが出来る身体を練っているのです。

そして、その身体を更に深める為に、稽古は続けていくのです。

EA625B37-82EE-4FB2-AB3D-656303F3555A.jpeg

▶︎手当てを受ける
https://bit.ly/35Ru5h1

▶︎手当て稽古
https://bit.ly/3IQP4ir

▶︎身体の稽古
https://bit.ly/3hM1sEk

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、身体感を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード7763

コメントは管理者の承認後に表示されます。