正中線に合わせる意味

正中線に合わせる意味

今夜の身体の稽古は、正中線に合わせるという事を。

正中線というのは身体の真ん中に引いた仮想線なのですが、

この正中線を元に感覚を引き出していきます。

そのためには、手脚を正中線に合わせることから始めます。

その中で感覚を捉えた時、身体にチカラが現れてきます。

最初は何かを持った方が分かり易い事もあり、まずは棍(棒)を使った型で稽古をしていきました。

細かい要点が沢山ありますので、型を取るだけでも簡単ではありませんが、これもよい体験。

苦労して型を取って感じていくから、チカラが現れてくるんです。

その確認などをしながら、正中線の活用と展開についても、触りを稽古していきました。

よく練って、仕事や生活に活かして頂ければと思います。

6D36744C-7390-4228-9521-9FFE318261CE.jpeg

▶︎身体を整える手当てのほか、身体の扱い方の指導もしています。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎手当て稽古指導(靈氣の伝授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、豊かな感覚を育てるヒントを配信。
お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1865

コメントは管理者の承認後に表示されます。