新年の集団稽古

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

1月の手当て集団稽古会では、身体を合わせるという事を稽古してみました。

現代の生活で、身体を合わせるという感覚を持つ事はまずありません。

それゆえに、身体は肉体であり筋力や体格が力だとなっていきますし、

それが無くても、便利な道具や身体で運動しなくても生きていける仕組みがあるので、

身体を合わせるどころか、身体自体を感じる事も無くなっています。

でも、身体は感じる事で働きが出てくるものであり、使わなければ消えて行くのも道理です。

そんな身体で病になりたくない健康でいたいと言うのですから、なんだかとても滑稽なのです。

稽古では、身体の感覚を合わせるという事をやっていき、何が変わるのかをお互いに確かめていきました。

武術では外三合といって、手と足、肘と膝、肩と股を合わせる身体づかいの要訣がありますが、

その合わせるとは何なのかも、みんなで稽古の中で確かめていきました。

こんな身体づかいと手当ては一見すると無関係に見えますが、身体の感覚の中では同じものに沿っています。

前半の終わりにした稽古では、後ろから腰を止めらていても、みんな後ろへ歩んで行けました。

休憩では、新年という事もあり抹茶を立てて頂きました。

その後は、手当ての実践稽古をして、今年最初の稽古会は終了。

また来月も、稽古していきましょう。

1D15A474-EDE1-4170-984C-3A04854A4F47.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

身体の扱い方、感覚豊かな身体を育てるヒントを配信。お問合せ・ご予約もLINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1991

コメントは管理者の承認後に表示されます。