身体と感覚と無自覚

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

立位では左右の重心の偏りが大きく、真っ直ぐに立てない。

施術を受けても、トレーニング指導を受けても、改善しなかったという脚。

脚が悪いのは脚に原因があると見ていると、分からないことが沢山あります。

手当てをする時は、悪い処はとりあえず置いておき、悪い処の向こうにあるものを感じています。

この時行ったのは、腰椎の転換感覚の手当て。

手当ての後は、体重移動もスムーズにできるようになり、動けなかった動作も動けるように変わっていました。

本人が無自覚でも、身体は感覚と密接に関係しています。

意思は身体に通じなくなっていきますが、感じて身体から伝わってくるものに沿っていくと、身体はより佳く動いて行きます。

感じる中で身体をよく使うこと、日々の中で続けて頂ければと思います。

6817923C-8798-4687-80BD-9FB65298D761.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード4830

コメントは管理者の承認後に表示されます。