身体への態度

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

先日の手当て個人稽古は、少人数にて。

まずは集中の分けについて。

頭、精神、身体。

これらの集中感の違いを、呼吸と感覚で分けて捉えていく稽古をしてみました。

日常的にどんな集中で生活しているのか、そんな事を自覚している人はほとんど居ないと思います。

でも、手当てをしていくには集中の分けが分からないと、感じてるモノが全く違う、なんて事になってしまいますし、

全ての稽古の前提にもなる事なので、日々よく稽古していただきたいのです。

また、手で触れる時、身体をしっかりと捉える事も稽古してみました。

手当てに限らず、身体の芯というか、そういう捉え方が分からないと、相手の身体に伝わりません。

しっかりと芯を捉えると、相手の身体を連れていく事が出来るのを確認していきました。

最後は、身体の観方、感じ方を捉えなおしてみました。

感じる事に慣れてない我々は、身体を感じようとして、つい考えてしまいます。

その辺を打破するための観方のヒントを、いくつかお伝えしてみました。

自身の身体への態度を見つめ直していく事で、手当てに大切な感覚は養われていきます。

それぞれが日々の生活の中で磨き、また一緒に稽古していきましょう。

B043BA17-D8D7-4FF8-805F-431A96ABA43C.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード7681

コメントは管理者の承認後に表示されます。