脚の見直し

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

先日の手当てと身体の稽古のクライアントさま。

身体の稽古では、正座から立ち上がる型を使って、脚を見直してみました。

型では、動きが決まっている分、何で引っかかっているのかが観え易くなります。

立ち上がる際、膝の屈伸を使って立ち上がると、膝に負担がかかるのがよく分かるし、型の動きも変わってしまいます。

膝の屈伸という感じでは、型に沿って動くことが出来ない訳です。

そけい部の扱い方や縮むような身体づかいの感覚を見つけられると、膝への負担が減り、スッと立ち上がる事が出来ます。

そのほか、両足を平行にして立ってみて、立位で現れる身体の無自覚な癖などに氣がつく為の稽古などをして行きました。

稽古のあとは手当てをして、お身体を整えて終了。

今後の身体の稽古では、少しずつ感覚を自身で見つけていく稽古を増やしていきます。

また次回も、稽古していきましょう。

A532D9A4-983F-49AB-918B-ED686545C0A4.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード8693

コメントは管理者の承認後に表示されます。