個人での手当て実践体験

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

先日は個人での手当て(靈氣)実践体験。

靈授を受けたい方には、まず実践体験を受けていただいてます。

この日は靈氣と手当ての概要に触れて、いくつか稽古をしていきました。

まず感じるという事の違いについて、確認してみる稽古を。

感じると一言で言っても、何処の集中で感じているかで、感じられるものが変わってしまいます。

手当ては身体を感じていきたいのですが、

普段の感じてると思ってるものは、身体を感じてないかもしれない事を体験してもらいました。

そして、つぎに団扇を使って、受け入れるという身体の姿勢を稽古してみました。

受け入れるという姿勢はとても大切で、身体感覚が働くための切り替えみたいな役割があります。

身体で受け入れると、ちょっとした合気の稽古みたいな事がすぐ出来てしまいますし、

手当てをする時の、とても大切な準備となります。

体験を通じて、身体を感じる事の大切さを、何か感じて頂けた様子。

日常の中で、一つでも活かして頂ければと思います。

969989DF-0D9F-4823-B758-C9F35802B559.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード2848

コメントは管理者の承認後に表示されます。