稽古で知った感覚

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

稽古で知った感覚

手当て稽古や身体の稽古で知った感覚。

それは、どんどん感じて試して行くべきです。

稽古では、型という条件・環境設定を使って特定の感覚を体験できるようにしています。

体験すると、まるでそれが身に付いたように誤解する事があります。

でも、それは身に付いてるわけではないのです。

知った事は、身に付いたものとは違います。

身に付いたとは、環境や条件設定が変わっても、その感覚を活かせる事です。

サッと手が出て、氣が付いたらその技が出ていた。

そんな風になるためには、日頃からあらゆる場面で使ってみる工夫をして行く事です。

手当てや身体の稽古の愉しいところは、日常のあらゆる場面で、それを活用できる可能性がある事です。

稽古で知った感覚、ぜひ日常で使ってみて欲しいものです。

F5902535-EFED-4ECD-8CB6-DD22CD0A4D17.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード8340

コメントは管理者の承認後に表示されます。