感覚を見つける燈明

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

感覚を見つける燈明

手当ての稽古は、武術のように決まった型や動作で稽古する事はあまりありません。

感覚と氣というのは、型に拘束されているものではなく、自由だからです。

でも、その自由なのが曲者なのです。

感覚を捉える身体の眼を持たないと、氣付かずに終わってしまうからです。

型の稽古というのは、感覚を発見するための燈明みたいなものです。

型は、何かの感覚を引き出すものであり、

新たな感覚を発見するためのものであり、

感じることの出来る身体へと鍛錬していくものだと思います。

でも、型も万能ではありません。

武術の型の場合、その中に見つけられる感覚は、その人次第という処があるので、

手当ての稽古のように割稽古をしていかないと、型の反復だけで終始してしまう事もあります。

すでに明らかになっている感覚は割稽古で知り、型稽古の中でそれを自覚して、さらに深めて練っていく。

そんな稽古の進め方も、佳いのかもしれませんね。

EA7055CD-00DB-4FBF-8F8E-1BBDBEAF1FD6.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード6950

コメントは管理者の承認後に表示されます。