何かに沿わせる稽古

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

何かに沿わせる稽古

身体の内を働かせるために、何かに沿わせるという稽古があります。

例えば棒。

両手で長い棒を持つと、とても不自由だと感じると思います。

そんな不自由さと向き合って、棒に身体を沿わせる感覚を見つけていきます。

沿わせる感覚が出てくると、どう身体を扱ったらいいかが段々と分かってきます。

そんな感覚は、身体を扱う時だけでなく、手当てをする時にも大切な基礎感覚になると思います。

この棒を使った稽古は、とてもバリエーションが多彩なので飽きが来ません。

日々の稽古に取り入れると、感覚を練る佳い稽古になりそうです。

D06588AD-C1C5-4605-9E01-0290751D717F.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード5826

コメントは管理者の承認後に表示されます。