稽古を続ける意味

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

稽古を続ける意味

手当てでも、武術でも、身体の感覚でも、

稽古を続けていくから、深めていくことが出来ます。

実践だけしていれば、深まるわけでもありません。

稽古だけしていても、深まるわけではありません。

実践と稽古の双方から、身心尽くしていくことでしか、身体の事は深まって行かないと思います。

レイキは訓練不要とか、誰にでも手軽に出来るとか言われています。

ただレイキをするだけなら、その通りだと思います。

でも、身体を心を整えていく、目に見えない身体と氣の世界を深めていくためには。

稽古も、身体と感覚を練っていく鍛錬も、どちらも必要で、手軽に出来るという事はあり得ません。

稽古を続ける原動力は、人それぞれで構わないと思います。

でもその先は、身心いのちに向いている事を忘れてはいけません。

それを心に留めて、手当てと稽古に取り組んで行きたいと思います。

57E7598A-50EE-4CAE-BA3E-46D3517DC8D4.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード2657

コメントは管理者の承認後に表示されます。