身体との向き合い方

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

今日の午後は、急遽の予約でご来処のクライアントさまの手当てを。

先天的な股関節の症状があり、長年脚を庇っていたためか、股関節の可動域が狭くなっていました。

それでも正座は出来るとのこと。

手当てを進めていくと、脚の感覚も動きますし、不具合があるという股関節にも足首の動きによって感覚が現れます。

概ね、そんなお身体に現れてくる痛みや違和感は、頭で身体を扱っているから出ている事が多いようです。

それを確認していくため、痛みが現れる特定の動きを見つけてもらい、普段の身体づかいをしてもらいます。

すると、手当て後でも痛みは変わらずに出ていますが、身体の感覚に沿った動きをしてもらうと、痛みは殆ど出てきません。

この場合、頭で身体を扱い続けるかぎり、手当てをしてもまた痛みや違和感が現れます。

知らずにやっている身体の扱い方を、身体に沿ったものに変えることが大切であり、

それに絶対に必要なのが、身体を感じていくことです。

そんな事をお伝えすると共に、今後のお身体との向き合い方のご提案して、手当ては終了。

現場で身体を使う仕事をされているクライアントさまなので、これを機にお身体を感じ直して頂ければと思います。

337B1F09-C87D-4307-8BA8-932DDABA722A.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード1430

コメントは管理者の承認後に表示されます。