感覚を日常に活かす

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

感覚を日常に活かす

午前中は久々に参加された稽古生との手当て個人稽古でしたので、稽古と在り方の見直しから。

手当ては、個人稽古や集団稽古に参加したから身に付くものではなく、

稽古で体験出来た感覚は、日常で活かす事が身に付いていく下地になることを再度確認していきました。

感覚を使って行くことで、初めて氣が付く事が沢山ありますし、

感じられなければ感じようとして工夫する事が、とても大切なのです。

少しの工夫と発想があれば、日常で感覚を活かす場面は沢山あります。

例えば掃き掃除。

ただ掃いていくのと、身体を感じながら掃いていくのとでは、身体には大きな違いが現れますし、掃除の後には空間に違いが出てきます。

包丁で何かを切る時は、ただ切っていくのと感じて切っていくのとでは、やはり身体に違いが現れてきますし、それは食べる人にも影響を与えます。

部屋に入る時は、入る位置によって身体に違いが現れてきます。

日々の中で何氣に感覚を向けられるようになると、手当て稽古だけでなく、人に手を当てる時にも活きてきます。

感覚を日常で活かす。

ぜひ日々の生活に、感じる事を取り入れて頂ければと思います。

7FDEF55C-391A-433C-83BE-3FACBFE63E5F.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎靈氣伝授(靈授)ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード3690

コメントは管理者の承認後に表示されます。