実践と練る稽古

和する身体へ整える手当て師 あまるめ仁志 です。

実践と練る稽古。

身体の感覚稽古では、実践の稽古と身体を練る稽古は、分けて行います。

身体を練る稽古は、感覚を深め身に付けていく稽古。

実践の稽古は、練ってきたもの、身に付けたものを全て活かして行う稽古。

実践稽古では、身に付いたものしか発揮できません。

でもそれは、何がどこまで身に付いてるのかを知る手掛かりになります。

身体を練る稽古をどれだけ積んだか、どれだけ深めているかがそのまま現れてしまうため、

出来の悪さに、落ち込む時もあります。

それでも、感覚を大切にして身体を練っていくと、そのうち実践にも活きるようになります。

初学のうちは、そのうち身に付くという事がなかなか納得できず、焦る事もありますが。

そこを乗り越えたとき、ひとつ階段を上がったんだと思えるものです。

E7CB968C-7EA0-4FAB-BA53-0E7CA0FCEA7F.jpeg

▶︎手当て施術 身体を整え、身体の扱い方も指導します。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市青葉区_手当て整体

▶︎レイキ伝授ご希望の方は、個別体験を最初に受けてみてください。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?kouza_taiken

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える公式 LINE
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINEです。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード5789

コメントは管理者の承認後に表示されます。