身体を感じて何かをする

生きる身体へ整える手当て師 あまるめ仁志 です。

身体を感じて何かをする。

感じなくても、見た目は同じ動きは出来ます。

例えば、何か取ろうとサッと手を伸ばす時。

身体を感じていても、感じていなくても物は取れる。

でも、その時の身体の状態がまるで違うのです。

その手、その腕の質がまるで違うのです。

身体の息の深さも、まるで違うのです。

こういうのは、理屈よりもやってみて体感するのが一番です。

息の深さが感じられない人もいますが、それなら腕を抑えてもらえば、質が違うことは分かります。

抑えられた処から動く稽古は、氣だ腰だと言いながら、

筋の緊密だったりテコの原理だったりで誤魔化すことも可能です。

でもそういう誤魔化しは、稽古の状況設定を変えたり、

受けた時の感覚を確認する事で、氣とは違うという事がバレてしまいます。

身体を感じることで現れる、活き活きと生きるチカラ。

今年も、一つずつ丁寧に手当てと稽古でお伝えしていければと思います。

6B2CE8E9-2F72-4C55-8C00-F20B4F224083.jpeg

▶︎レイキ伝授の個人体験は随時受付してます。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?仙台市_レイキ伝授

▶︎身体・氣・感覚を整える手当て実践体験【レイキ手当て伝習会】
https://coubic.com/suina_calendar/799992

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体と心と氣を整える LINE@
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード8000

コメントは管理者の承認後に表示されます。