武術体験で体験するもの

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

昨日の武術体験、陳式太極拳の準備練習と、八卦掌の歩法の準備練習を体験していただきました。

準備練習といっても簡易なものではありません。

また、手順が複雑なわけでもありません。

何が最初難しいかといえば、身体を感じ取る事が難しいのです。

肩肘を落とし、そけい部を緩め、中指を伸びやかに扱う。

身体を感じられるなら、そんなに難しくはないのに、我々は最初、出来ないんです。

また、八卦掌の円周歩く歩法の準備練習をやると、思わず足元に目が行ってしまいます。

どれだけ、足元を感じる事が出来てないか?
ハッキリと分かってしまいます。

感じてないから、足元に目をやらないと不安です。

感覚で、足がどこにどうなっているのか感じられないのです。

私も武術の稽古を始めた時、よく注意された事です。

武術の型が巧妙なのは、感じていないとその型にならないと言う事です。

また、感じる事無しには、その形を見た目は取っていても、触れられ押されててみたらあっという間に崩れて行きます。

そこで、ちょっとしたコツを伝え、感じる事を正しく行って頂くと…

それだけで、身体の質が変わってしまいました。

そんな体験をしながらの、武術体験。

だいぶ話は脱線し、手当ての話にまでなっていったのですがw
愉しんで頂けたので良かったです。

F0ADE161-1FF3-476A-895D-D226D455B6E7.jpeg

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体を調和する法 LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード7517

コメントは管理者の承認後に表示されます。