エネルギーワークとは無縁な手当て

手当て師 あまるめ仁志 です。
今年も咲いた、ドクダミの花。
ここで見る花も、今回で最後です。

ドクダミの花

エネルギーワークは、エネルギーが主役。

だから、エネルギーの種類とか色とか強さとかどれだけ流れたかとか、宇宙のエネルギーだとか、自然のエネルギーだとか…

そういうエネルギーを意図的に扱おうとするのが、エネルギーワークです。

手当ては、氣が自然に集まり、生きるチカラがちゃんと身体に現れてくるか?

それが命題であり、そのために身心いのちに沿っていきます。

そこにあるのは、深い息。
身体の息をより深くするために、身体を整えたいのです。

靈氣の手当ては、エネルギーワークとは無縁です。
エネルギーを扱おうとするのは意思ですが、手当ては身体に沿うために意思を捨てます。

だって意思で身体や氣を扱う限り、身体には深く届かないんです。

でもその身体は、我々の感覚の喪失と共に失われたままになり…

レイキもエネルギーが一人歩きして、身体を観ない感じないになってしまいました。

だから手当てでは、まず身体に感覚を取り戻すことを稽古します。

今更、遅いと思いますか?

そこから、もう一度始めていけばいいと思うんです。

やるかやらないか、それだけだと思うんです。

▶︎太極拳と武術の体験指導 1000円デス。
https://tenohira.tejas.co.jp/index.php?Wushu

●身体を調和する法 LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
ご相談・お問い合わせメッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード0692

コメントは管理者の承認後に表示されます。