レイキ手当ての実践体験【レイキ手当て伝習会(6月)】

レイキ手当ての実践体験【レイキ手当て伝習会】

auto-Rwu1Cs.jpg

仙台で身体と心を整える手当てをしております、あまるめ仁志 と申します。

皆さまはご自身の体調が悪かったり、ご家族が体調を崩していたりしたら、どうしますか?
病院に行くことはもちろんですが、私にはすぐにそう出来ない時がありました。

それは震災の日の夜。
医者もなく薬もなく電気も点かず、真っ暗な夜でした。

そんな中で、体調を崩してしまった幼い子どもたち。
その時、私に出来るのは手を当てることだけでした。

だから、一晩必死で手当てしました。
でも、その想いが伝わったのか、翌日には子どもたちの体調も回復して事なきを得たんです。

その体験は、わたしが手当てを実践し続ける原体験となっています。
レイキは誰にでも始められます。
でも、レイキを習った人が数多くいる一方、手当て法として実践出来ている人は稀なのです。

とっさの時に手をどう当てたらいいのか?
相手の身体の状況を察せられるような感受性は、どうやって育てたら良いのか?
そんな疑問に応えられる師も、なかなか見つからないものです。

レイキを手当て法として活用するには、大事なポイントがあります。
それは、自分の身体の中に起こっている事を観察する力です。
相手の身体の状況を察するためには、まず自分の身体を感じ、それを失わない体勢を保つことが大切なのです。

その大事なポイントを皆さんと共に実践し体験し、お互いに確認していくのが、この伝習会です。

✔自分の身体を手当てで健康に変えたい。
✔家族やペットへ手当てしたい。
✔心の奥にある不安を解消したい。
✔本当に効果のある手当てを知りたい。
✔人生をもっと豊かなものにしたい。
✔レイキの伝授を考えているが迷っている。

こんな思いをお持ちの方へ。
まずは自分の身体を感じ、自分を見失わない体勢を保ちましょう。
そうすることで、身体感覚も磨かれ、相手との豊かな氣の交流が始まります。

伝習会の当日は身体の稽古の後、参加者同士で手当て交流をします。
手当てをしてみる、手当てを受けてみる。

お互いに手当てを体験すると、そこにはいのちといのちの刹那的な体験が生まれます。
その体験を共有することで、身体には新たな氣が生まれ、心には余裕が生まれ、お互いの人生も豊かになっていきます。

伝習会で体験した内容をぜひ、ご自身やご家族など大切な人のために実践して下さい。
レイキや手当てに興味関心さえあれば、どなたでもご参加いただけます。

レイキや手当てに興味関心さえあれば、どなたでもご参加いただけます。



【日 時】

  • 6月18日(火)13:30~15:00(90分)

【内容(一例です)】

  • 息と姿勢について
  • 氣が伝わる身体使いと感覚の稽古
  • お互いに手を当てる実践とワンポイント指導
  • レイキ回し
  • 質疑

【参加費】

  • 3,000円(税込)

【定 員】

  • 8名

【場 所】

  • 『仙台手当て処』
  • 仙台市青葉区(詳細はお申し込み時にお伝えします)
  • ※仙台市営地下鉄東西線大町西公園駅 徒歩7分
  • ※仙台宮城インターより車で15分
  • ※仙台駅より車で10分 徒歩25分

お申込み込み・お問合せ

LINEからお問合せ・ご予約

お問合せ

ID:@tenohira0207

お電話によるお問合わせ・ご予約

090-6621-6907 まで。


メールフォームからお問合わせ・ご予約

※迷惑メールフィルターを設定の方は、tenohira0207@icloud.com を受信許可するように設定してからお問合わせ下さい。

※姓名を分けて入力してください。
※姓名を分けて入力してください。
※確認のため、もう一度アドレスを入力してください。
※お問い合わせ内容、ご予約内容を入力ください。




★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード6426

コメントは管理者の承認後に表示されます。