手を止めると身体が動き出す

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

頭が騒がしいときには、手も騒がしくなります。

手を止めてあげると、頭も鎮まります。

手が騒がしいとき、それは頭で何かをしようとしている時。

その時、身体に氣の集中はありません。

身体の集中、感覚を引き出すには、先ず手を止めてみます。

よくよく観察すると、武術の型は手と腕を止めて身体を扱うように出来ています。

手を止める。
ちょっと不思議だけど、そうすると身体の中が働き出すんです。

9B0597B2-97C2-44E5-B305-66BE2A0BF850.jpeg

●手当てと身体の感覚を学ぶ情報は LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
メッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ


コメント


認証コード4990

コメントは管理者の承認後に表示されます。