身体から観た鳥居の役割

身体を整える手当て師 あまるめ仁志 です。

先日、久々に鹽竈神社へ行ってきました。

令和元年という事もあり、混んでいるかな?と思いきや、意外と混雑は落ち着いていました。

神社へいくと、まず鳥居をくぐりますが、一番佳い処を感じてそこから潜ります。

出るときも、一番佳い処を感じて出る。

こうして身心を改めて、また日々に戻る。

鳥居は身体から観ると、そんな役割があるようです。

昔の人の感受性の豊かさには、本当に感心します。

鳥居

●手当てと身体の感覚を学ぶ情報は LINE@で配信中!
手当て師 あまるめ仁志 の公式LINE@です。
メッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード9687

コメントは管理者の承認後に表示されます。