仙台 武術で健康づくり|転ばない足腰を作る

身体を整えて人生を最適化する手当て師 あまるめ仁志 です。

武術稽古では、脚技の基礎稽古もします。

脚技は、わたしの苦手分野ですが、苦手なりに稽古すると、色々氣が付くことかあります。

健康目的の稽古でも、身体の使い方を見直す一環として脚技をやります。

高く脚が上がらなくても良いんです。

腰、骨盤、股関節、そけい部、内股、踵、足指。

そういう下盤の大事な処、でも普段使っていない処を、出来ないなりに使っていく。

そうすると、脚の使い方が分かってきますし、手当てにも活かせる感覚が見つかります。

歩いていて躓いても、転だりしなくなっていきますよ。

脚技の基礎稽古

●活々生きる身体を学ぶ LINE@
当処の公式LINE@です。
メッセージは24時間受付してます。

お問合せ

ID:@tenohira0207

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
記事の内容のご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード4728

コメントは管理者の承認後に表示されます。