仙台レイキ伝授|靈気(レイキ)手当ての土台となるもの

手当て師 あまるめ仁志 です。

靈氣は本来は手当て療法なのですが、近年はエネルギーワークやヒーリングとして多く行われています。

これを手当てとしていくためには、我々が失いかけている身体の感覚に沿った、身体の使い方を取り戻すことが必要です。

昔と今は、生活様式も変わりました。
身体の感覚を使わない生活で、感覚を養う場が無くなりました。

和室が無くなり、正座もしなくなりました。
身体でする作業が減り、身体の使い方を工夫する事もしなくなりました。

それらの感覚や身体の使い方が基礎にあった上での手当てだったのが、その基礎が無くなってしまったのです。

だからその分、身体の稽古が必要になります。

感覚を掴むための稽古法は様々ありますが、やはり最後は自分で工夫し、感じる中で見つけるモノです。

その工夫は、手当ての実践になった時とても活きてきます。

ゆっくり時間をかけて、身体の稽古を続けていくことが吉です。

●活々生きる身体を学ぶ LINE@
当処の公式LINE@です。
メッセージは24時間受付してます。

ID検索→@tenohira0207
LINEでお問合わせ→https://line.me/R/ti/p/%40obt3655k

家庭内やセルフケアで役立つお手当て法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
ご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード7574

コメントは管理者の承認後に表示されます。