身体の使い方《仙台宮城・岩手・福島・山形》▶身体にとって余計なもの

これが正しい、こうあるべき。
そういうモノって、身体からしたら余計なものなのかも。

下駄で歩いてると、以前にうまく歩けた体験をトレースして歩いている事に気が付き、ハッとしました。

一旦、その前提を崩して感じ直してみると、違った動きが現れてきました。

いつもと違うけれど、またこれもイイかもと思える動き。
それに没頭して歩くと、なんだか不思議な感覚の中に入っていきました。

この時、はじめて身体は自由を獲得して、愉しげに躍動を始めてるのを感じるんです。

生きているうちにあらゆる場面で増えている「これが正しい」「こうあるべき」。
これは、身体に現れています。

まずは身体の 「これが正しい」「こうあるべき」を解いて行きたいものです。

●身体と氣を学ぶ LINE@
当処の公式LINE@です。
メッセージは24時間受付してます。

ID検索→@tenohira0207
LINEでお問合わせ→https://line.me/R/ti/p/%40obt3655k

家庭内やセルフケアで役立つ靈氣のお手当て方法や身体の扱い方を、週に数回お届けしています。
ご予約やお問合せも、LINEメッセージからどうぞ。
ご質問、ご相談なども大歓迎です。

★ブログランキングへ

ブログ村 レイキ

コメント


認証コード9145

コメントは管理者の承認後に表示されます。