身体は理解の範囲外

今朝は雲の少ない仙台の空。

雲の少ない朝

空を眺めて、身体に写る空を感じながら愛犬の散歩。

手当ての稽古をすると、分からないという事が多くなっていく。

分かる事は良くて、分からない事はよろしく無い。
そんな教育観で育った我々には、分からないという事は嫌だと感じる。

でも、よくよく感じてみると、分からないという事は理解の範囲の話。
身体を感じるという事は、理解の範囲外の話。

だから、分からないという事は、手当ての感覚を掴むための入り口になる。

分からないを受け取って、感じる事を徹底していくと。
頭の理解では分からないのに、自覚できる感覚が増えてくる。

身体という不思議な世界を感じて見つかるものは、頭では分からない、身心いのちの領域。

そうやって、手当て稽古を進めていくと、自他共に健康な身心が現れてきます。



●からだ・かんかくの勉強会

誰でも参加可。身心の感覚の体験。
https://goo.gl/aTbPdE

●レイキ手当て実践体験会

誰でも参加可。レイキ手当ての実践と体験の詳細です。
https://goo.gl/gUuWRi

●レイキ手当てが上手くなる⁉︎ LINE @

レイキで手当てが出来るようになりたい人のために、誰でもすぐ手当てが上手くなる3つの方法を無料で教えます。

ID検索→@tenohira0207
3つの方法を無料で受け取る→https://line.me/R/ti/p/%40obt3655k

✴︎LINE @では、ブログやFacebookには投稿していない内容をメッセージでお届けします。
✴︎LINEメッセージでご予約も出来ます。
✴︎レイキに関するご質問、お身体のご相談なども大歓迎です。

お問合せ

コメント


認証コード4811

コメントは管理者の承認後に表示されます。