心と対話するには、身体を感じる。

心と対話するには、身体を感じる。

心に触れるためには、身体を感じる所から入ります。
心に意識で触れようとしても、無理。

意識で向かうと、いつのまにか心ではなく頭の中との対話になっていく。
頭の中との対話は、記憶の連鎖であり妄想も生まれます。

何かお仕事のアイディアを考えるなら、頭の中との対話は在りかもしれませんが…
心との対話には向きません。

意識や意思から離れるためには、身体の感覚をよく感じることです。
身体という単語には、体だけではなく心の意味も含まれているとか。

身体を感じる、は心にも向けられています。
身体の感覚を迎え入れることは、心との対話に繋がっていくのです。

お問合せ

心と対話する身体感覚が目覚める⁉︎情報を配信しています!

2F3D45A4-E156-47B0-98F4-E521B57EC54B.jpeg

コメント


認証コード2508

コメントは管理者の承認後に表示されます。